物流
私たちが取り扱う商品は、人の命に深く結びついています。
人の命を支えるライフラインのひとつと称しても過言であ
りません。
安心と安全に徹した管理のもと、必要な時に、
必要な量の薬を求められる場所にお届けする。
私たちは信頼に値する先進のシステムを構築しています。
物流センター
情報と物の流れを一括管理
尾道物流センター
宇部物流センター
セキュリティ管理
人々の生命・健康に関わる大切な商品を扱うセンターでは、勤務者全員の入退室時間の管理はもとより、あらかじめ登録された者しか入場できない静脈認証システムを採用して人の出入りを厳重にチェック。さらに、作業状況の確認や部外者の侵入・盗難防止のために、施設の要所に監視カメラを設置しています。
品質・トレーサビリティ管理
商品の保管にあたっては、品名や数量、保管場所など入庫状況を正確に把握するとともに、商品特性に応じた温度管理、使用期限のチェックなどにより品質保持を徹底。また、商品ごとに詳細な出荷情報を把握し、どの商品が、いつどこに、どれだけ出荷されたかを確実に追跡できるトレーサービス管理にも万全を期しています。
情報システムによる総合管理
センターでは、商品の入荷・検品・保管から、ピッキング・梱包・出荷まで、各工程に必要な情報を最新の情報システムで一元管理しながら、自動倉庫や自動ラインなどの自動化設備と、人の力によるきめ細やかな作業を融合。IT、ハイテク、マンパワーの長所・利点を最大限活かし、より正確で生産性の高い物流体制を追求しています。